探偵検索サーチング

探偵の人探しと警察の人探しの驚きの違いとは

探偵人探しトップ

探偵の人探しと警察の人探しの驚きの違いとは。身近な人間の行方が子供・大人に関わらずいなくなると、慌ててその行方を探すこととなりますよね。すぐに見つかれば大事には至らないわけですが、あまりにも行方が判明しない場合、警察に捜査を依頼することになるかと思われます。ただ警察はいつも人探しの依頼に応えてくれるわけではありません。

探偵の人探しと警察の人探しには違いがあるとして、後ほど紹介しますが、警察はある一定の条件を満たさない限り、人探しの依頼には応じてくれないことになっています。ただその点探偵は違います。違法調査に該当しない限りは、基本的にあらゆる人探しの依頼に応じてくれます。その探偵の人探しと警察の人探しの違いについて紹介していきます。

探偵の人探しと警察の人探しの違い

探偵人探し警察

探偵の人探しと警察の人探しの違いについて。先ほど簡単に触れました、警察が人探しの依頼に応じる一定の条件とは、簡単に紹介すると、誘拐・殺人の恐れがある場合・少年少女の福祉を害する犯罪の恐れがある場合・交通、水難事故などの恐れがある場合・遺書の発覚や自殺の恐れがある場合・精神状態に以上を喫している場合・他人に危害を与える恐れがある場合・病人や高齢者など、自救能力のない場合。などが挙げられます。

探偵の人探しとは違い、警察の人探しは、以上のような条件に該当しないことには応じてもらえません。となると家出の捜索などには、相当な事情がない限り応じてもらえないということです。では万が一身近な人物が家出で行方不明となった場合、誰の力を借りればいいのか。そこで探偵の出番なのです。

探偵は人探しに気軽に応じてくれる

探偵は人探しに気軽に応じてくれます。探偵に寄せられる人探しという依頼は、浮気調査に次いで非常に多い依頼の1つとなります。家出ごときで大袈裟なと考える方がおられるかもしれませんが、それは違います。ただの家出が、大きな自体に発展したという事件が、現在非常に増えてきているのです。

探偵人探し誘拐

探偵も人探しの中でも、家出人捜索の重要性を語っています。まず警察は家出人を捜してくれない。子供の家出は誘拐・暴行・殺人といった犯罪に巻き込まれる恐れがある。大人の家出は自殺の大きなサイン。迅速な発見が予防に繋がる。といったように探偵は家出人発生に警鐘を鳴らしています。大きな自体になる前に、探偵に依頼し、行方不明の早期解決につなげるのが肝要でしょう。

原一探偵事務所
全国の浮気調査に対応している原一探偵事務所
浮気調査
相談無料

浮気調査の依頼を相談無料から行う事が出来る、原一探偵事務所!!浮気調査の解決実績も非常に高く、多くの方に信頼されている探偵事務所です
無料問い合わせはコチラ0120-01-4764

探偵の情報やPR配信を行ってみませんか

情報配信・PR配信を行ってみませんか
探偵業者様、又は、浮気や探偵に関する新着情報を配信してみたい方は
お気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 ニュース 企業PR 実績情報

 キャンペーン 地域別情報 調査データ公開

 面白記事の寄付 ニュース記事寄付

口コミ・レビュー・評価

サブコンテンツ